耳つぼダイエット

耳つぼダイエットは痩せない?専門家がその疑問にお答えします

耳はり

こんにちは!元教師健康管理士、ここに来れば気持ちがグッと上がる 耳つぼダイエット専門店スリムアイランド・白山店の田村です。

耳つぼダイエット・・・関心はある、興味はある、できることなら痩せたい等々それぞれ色んな思いがあるでしょう。

口コミでも「耳つぼダイエットで〇㎏痩せました!」といった情報、「痩せなかった」という情報の両方を見かけます。

実際、私もダイエットする前はそれは色々検索しましたので、一体どの情報が正しいんだ?!という気持ちはとてもよく分かります。

今日は

「耳つぼダイエットは痩せない?という疑問や不安にお答えしようと思います。

「体重が減る」と「痩せる」はイコールではない

そもそも「痩せる」ってどういう事?

「ダイエットして体重が3㎏落ちたの!痩せたよ!嬉しい!」

体重や体型が気になる方にとって「3㎏減った」ことは、とっても嬉しいことですよね。

でも、体重が減れば痩せたと言える?

体重測定

答えは「いいえ」です。

体重が減る事と痩せる事はイコールではありません

太った状態、肥満の状態は脂肪が過剰にたくわえられた状態のこと。

つまり、

痩せるとは脂肪の量が減ることを指します。

減った3㎏が脂肪ならば「痩せた」と言えます。ダイエット成功です。

でも、減った3㎏が脂肪ではない「何か」なら痩せたとは言えません。

そもそも体重とは身体の総重量のこと。

つまり、骨格筋(骨や筋肉)血液水分臓器そして脂肪の重さの総合計のことです。

減った3㎏が、脂肪でない「何か」、例えば「筋肉」だったら…?

体にとって必要な部分が、3㎏も無くなってしまった事になります。

それは痩せたのではなく「やつれた」だけです。

ダイエット成功ではなく、単なる減量にすぎませんので、リバウンドが目に見えています。げっそり

体にとって必要な部分が落ちて「やつれた」減量の場合は、大抵リバウンドします

逆に、脂肪が落ちて「痩せた」場合、つまり正しくダイエットできた場合は、リバウンドはしにくいです。

ダイエットとリバウンドはセットではありません

正しいダイエットリバウンドしにくいのです。

おなか痩せ

私たちの体は自身が「口にしたもの」で出来ている

体の材料は、飲食したもの(=食事)はもちろん、薬や吸った空気すらも含めて「口にしたもの」です。

「口にしたもの」から、体の各部分、体内の血管や臓器、髪や肌、爪、それに、呼気や体臭、排泄物すらも作られます。

あなたの現在の体は、あなた自身がそれまで口にしたもので出来ています

太った体(=脂肪が蓄えられた状態)は、脂肪が蓄えられる食べ方をしてきた、(=脂肪が蓄えられるような材料を口にしてきた)という事。

カロリーだけ減らしても、脂肪は落ちません。

痩せるためには、脂肪を燃やせるような材料を口にしていく事が重要です。

これからの体は、あなたがこれから口にするものが材料になります。

ですから、これからダイエットをしよう!痩せよう!という時には、食事のカロリーだけではなく、栄養の見直しは必須事項です。

単なる減量ではなく痩せやすい体、リバウンドしにくい体を作るためには、栄養指導が組み込まれた耳つぼダイエットを選ぶ事が大事です。

栄養の管理

せっかく取り組むなら、一時的ではない方法が良いですものね。

「耳つぼダイエット」と言っても、この栄養指導を組み込まず耳ツボだけの場合もあります。

耳ツボだけでは、カロリー制限や食事量を減らすダイエットのような効果に近いと言えます。

耳ツボの耳つぼダイエット」と「耳ツボ+栄養指導の耳つぼダイエット」については、下の記事も参照ください。

耳つぼダイエットは痩せない?

「身体づくり」は「家づくり」

太った体は家に例えると、脂肪や老廃物といった「ゴミ」を蓄えた家、つまりゴミ屋敷と言えます。

ゴミがたまっている事で汚れて傷み、柱や壁などもボロボロになった状態。

ゴミ屋敷

耳つぼダイエットでは、ツボ刺激によって ゴミがこれ以上入ってこないようにします。

けれど、汚れて傷んでボロボロ状態の家が改善できるわけではありません。

そこで、栄養指導です。

栄養指導によって「口にするもの」=「体の材料」を見直すと、ゴミ屋敷の中には「柱や壁など家づくりの材料」「体の中の働き手」が一気に増えます

「材料」が増えると、家づくりが進みます。つまり、壁は分厚く、柱は太く、床板もより良いモノ、窓は二重サッシ…いや三重サッシに…という具合に、汚れて傷んでボロボロ状態だった家がリフォームされていくのです。

「働き手」が満たされれば、ゴミ出しや片付けなどはスピーディーになります。

ボロボロの家左矢印 ピカピカの家

だから、栄養指導が組み込まれた耳つぼダイエットをすると、内側から改善され、若返った状態・以前よりピカピカの外観へスピーディーにリフォームされるのです。

痩せたかどうかは、体組成で判断する

キレイにリフォームされたものの、家の重さ(すなわち体重)だけに着目すると、家の総重量はたいして変わらなかった、という事も起こり得ます。

リフォームの過程で、ゴミはたくさん片付いたけど、それと同等以上にリフォームした部分も多い場合です。

脂肪は3㎏減ったけど、筋肉などの体に必要な部分も3㎏増えた  体重は変化なし

脂肪は3㎏減ったけど、必要な部分は2.5㎏増えた  体重の変化は-0.5㎏

というような事です。

体重だけに着目した場合、「体重に変化なし」「減ったのは0.5㎏」というのは「減量効果が低い」という事になるでしょう。

けれど

脂肪が減って体に大切な部分が増えたのですから、それはつまり太りにくい状態になった」、もっと言えば痩せたと判断できます。

痩せたかどうかの判断に重要なのは、体組成(=体重を構成する割合)です。

脂肪が減り、筋肉などの大切な部分が増えれば、体重にさほど変化がなくとも見た目は大きく変わります。

同じ「3㎏」でも、脂肪は箱ティッシュが3つ分筋肉は握りこぶし3つ分です。

同じ重さなら、脂肪の方が量が多いのです。

ですから、脂肪で3㎏減り、筋肉などの大切な部分が3㎏増えた場合は、体重の数値は変わらないけれど、締まった体、スッキリした見た目になります。

しかしながら実際には「3ヶ月、耳つぼダイエットに通ったけれど、体重が全く変わりませんでした」というお客さまは私のサロンにはいませんので、安心してください。

まとめ

  • 耳つぼダイエットは身体づくりのプログラムなので体組成が変わる
  • 痩せたかどうかは、体重ではなく体組成で判断することが重要。

私のサロンでは、カウンセリングへお越し下さった方に、ダイエットの体重 体脂肪グラフの変化や、体組成データの推移をお見せしています。

百聞は一見に如かず、是非お越しになって実際のデータを見て頂きたいです。

もっと詳細が知りたい方や関心がある方は、お気軽にご相談くださいね♪

0120-332-489つながりにくい場合は090-1108-6441まで

メール予約はこちらから24時間受付中です。

オンラインカウンセリングも対応しております。

 

食欲と戦わずに痩せる

石川県の耳つぼダイエット専門サロンで、実績25年以上ある耳つぼ痩身プログラムの正規店です。食欲と戦わず食べながら美しく健康的に痩せたい方、私にお任せ下さい♪